植物性乳酸菌を多く含む食品

kimutitukemono.png

乳酸菌が含まれている食品と聞いて、一番最初に何が思い浮かびますか。
多くの方は、ヨーグルトや牛乳等の動物性乳酸菌を想像すると思います。

しかし、乳酸菌の中には植物性乳酸菌と言うものもあるのです。

植物性の乳酸菌は、体に優しい食品ばかりです。
ぬか漬けやキムチを始め、味噌やお醤油等に含まれています。
動物性は、牛乳等の動物から摂る事が出来る乳酸菌ですが、植物性は穀物類等の植物から摂る事が出来る成分です。

けれども、植物から摂る事が出来るもの全てが、植物性乳酸菌と言う訳ではありません。
乳酸菌は数百、数万という種類があり、その中から100度の高温でも耐える事が出来る乳酸菌が健康に影響を与えるものとなるのです。

腸内環境を整えたいのであれば、耐久性の強い、良い植物性乳酸菌を含んだ食品を選ぶようにしましょう。

植物性の中でも、特に沢山含んでいるのがぬか漬けです。
乳酸菌は発酵をする際に発生するものですが、ぬか漬けを発酵して作る事によって沢山の乳酸菌が生まれます。
沢山の塩分を含んで作られるので、胃液に負けない強い物を作り出す事が出来ます。

逆に、醤油は加熱して使う事が多く、沢山の成分を補給する事が難しい食品です。
乳酸菌は熱に弱い物も多いので、加熱する事でその効果を失ってしまいます。

植物性は、動物性の物に比べて高い効果を発揮してくれます。
体にも優しく食べやすい物も多いので、日ごろから植物性乳酸菌を摂取するように心掛けて見ては如何でしょうか。