乳酸菌を効率よく摂るためにおススメのサプリは?

乳酸菌サプリ.png

乳酸菌のサプリメントは、様々なメーカーから発売されています。

あまりにも種類が多くて

「どのサプリメントが良いのか分からない。。」

という声も少なくありません。

そこで、ここでは"乳酸菌サプリを選ぶ基準"をお伝えしていきます。

まず、よく耳にすることが多い『生きたままお腹の中に届く』についてですが、これは半分正解、半分は根拠がないと言えます。

正解な部分について、まず、胃や腸で破壊されてしまうとNG。

つまり、胃酸や胆汁(消化液)で壊されたり吸収されてしまっては効果がありませんので、形状を保ったまま大腸まで届く必要があります。 次に、生きてるか死んでるかについては諸説がありますが、「関係無い」という見解が主流となりつつあります。

それは、外部から取り入れた乳酸菌を含む菌は体内に定着しづらいため、生きたまま届いたとしても定着率は限りなく0%に等しいためです。

乳酸菌の働きは?.pngそして、死菌(死んでいる乳酸菌)でも、破壊や吸収されずに大腸まで届くことができれば、元々腸内に生息する善玉菌のエサになること、腸に届いた死菌は活菌(生きた乳酸菌)と同じく腸を刺激し、蠕動運動(ぜんどううんどう:便を送り出す運動)を起こさせる効果があるため。 と言われています。

次に乳酸菌の種類についてですが、 古くはヤクルトやカルピスに含まれるラクトバチルス系の乳酸菌、最近はラブレ菌が話題を集め、人気となっていますが・・それらを摂ると便秘は解消できるのでしょうか?

口コミサイトをチェックして頂ければ分かりますが、 「とても効果がありました!」「残念ですが、私には効果ありませんでした。」 と、意見はマチマチです。

その理由は、人によって『お腹に合う乳酸菌が異なるため』なのです。

ですので、「沢山の人が効果が体験出来ているからこの商品を試してみよう!」といっても、配合されている乳酸菌の種類が少ないサプリメントは"あなたに合わない可能性"が拭えません。

そのことから、『配合されている乳酸菌の種類が多いほど優れている』と言えます。

最後に、1粒(包)辺りに含まれている乳酸菌の数についてですが、 これは『多い程良い』と言えます。

先の『生きたままお腹の中に届く』にてお伝えした通り、いくら消化液に強く大腸まで届く乳酸菌だとしても、大腸まで届く"確率が高い"という意味で、100%届くワケではありません。

そのことから、確率を上げるためにも1粒(包)辺りの数が多いほど、効果が期待できるサプリメントである。と考えられます。 (乳酸菌は取り過ぎても過剰分は体外に排出されるため、問題ありません)

以上のことから、「便秘解消」「体質改善」「健康増進」など、目的は違っても、乳酸菌を効率よく摂るために優れているサプリメントは、

【胃酸や胆汁などの消化液に強いこと】

【配合されている乳酸菌の種類が多いこと】

【1粒(包)辺りに含まれている乳酸菌の数が多いこと】

この3つを満たしていることが条件となります。

乳酸菌革命の中身.pngその視点を元に数多ある乳酸菌サプリメントを比較した結果、 こちらのサイトで紹介されている「乳酸菌革命」が最高の乳酸菌サプリメントだと言えます。

⇒ 乳酸菌革命の詳細はこちら

ただし、どの目的で乳酸菌を摂取するにしても、即効性を求めてはNGです。

いくら優れたサプリメントでも、"体質の改善は1ヶ月程度ではまず不可能"ということは肝に銘じて取り組んでみてくださいね。

乳酸菌を摂取する目的は腸内環境の改善(お腹の中の状態を整えること)です。

頑張って継続すれば必ず、思い描かれている状態になれますよ!