植物性乳酸菌が注目されている?

kimuti.PNG

乳酸菌には、
「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」があります。

ヨーグルトやチーズなどは、「動物性乳酸菌」です。

「植物性乳酸菌」は、主に代表的なものは、漬け物、味噌、醤油、キムチ、日本酒などです。

これらは、昔から食べられている食品で、昔の日本人は知らずに健康的な食事をしていたのです。

その証拠に大腸がんになった人数を調査すると
欧米化とともに入ってきた「お肉やファーストフード」などに人気がではじめた1970年代を境に増えているのです。

しかし現代は、食生活の見直しや、健康ブームもあり、腸内環境を整えるために必要な「乳酸菌」に注目が集まりだしました

それは、植物性乳酸菌です。

食事では、納豆、漬け物、味噌汁などでとるのが良いのですが、仕事で外食が多い人は「植物性乳酸菌ラブレ」などを飲んで補うのも方法です。

どちらも腸には良い乳酸菌ですが、とりすぎると、
漬け物だと塩分、ラブレだと糖質のとりすぎになるので、注意が必要です。

バランス良く摂るように心掛けましょう。