乳酸菌の多い食材(食品)って?

善玉菌を助ける食材.PNG

悪玉菌の増殖によって劣悪な環境になってしまった腸を変えるには、乳酸菌を摂取することがもっともよい選択肢の一つです。しかし、単に乳酸菌を摂取するだけでは、腸まで生きた乳酸菌が届かず、あまりよい効果を発揮してくれない場合があります。なぜなら生きた乳酸菌が腸の中で、繁殖して増えることで悪玉菌を退治し、良い腸内環境へと変えてくれるからです。

乳酸菌が入っている食材(食品)の中でも、【乳酸菌が多い】食材(食品)を摂取するよう心がけましょう。

一般的に売られている食材(食品)で、乳酸菌が多く入っているものは、

・味噌

・醤油

・納豆

・日本酒

・ヨーグルト

・チーズ

・パン

・キムチ


などで、ヨーグルトが有名ですが、日本ならではの食材にも多く含まれています。

以外に、普段の食生活に摂り入れることができますよね。調理の幅も広いので積極的に摂取をしましょう。