乳酸菌を食べて便秘改善!腸によい食品は?

cyounaikannkyou.png

腸内環境を整えると、乳酸菌をはじめとする善玉菌が増え、腸のぜん動運動が活性化されます。

ですので、便秘を改善するためには、腸の環境を整えることです。

善玉菌を増やすためには、ヨーグルトなどのビフィズス菌を食べる事が一番、簡単です。
ヨーグルト以外には、市販のオリゴ糖を砂糖の変わりに使ってみるのも良いでしょう。
オリゴ糖そのものは、大豆・玉ねぎ・ゴボウ・牛乳などに含まれています。

あと、ゴマやアーモンドには自律神経のバランスをよくする効果があり、
プルーンやレーズンも腸内環境を整える効果があります。

腸内環境を整える食材は、意識してみるといろいろありますが、毎日必要量を摂取するのは大変です。 

頼りすぎは良くないですが、食事で足りない分をサプリメントで摂取することも良いでしょう。

薬局やドラッグストアで簡単に購入できるので、お店の人に相談して試してみるのもオススメです。