効果UP!プルーンと一緒にヨーグルトも!

プルーンヨーグルト.PNG

乳酸菌には健康面でさまざまな良い働きが期待出来ますが、その中の1つに便秘の対策があります。

その、便秘対策を目的とする場合、乳酸菌と合わせて摂っておきたいのが食物繊維

その、食物繊維も合わせてとれるてなおかつ美味しいから続けられるのがプルーンヨーグルト

貧血に良いとされる食材の代表である「プルーン」ですが、食物繊維も豊富で、栄養価も高く、万能果物です。

最近ではスーパー、コンビニ、ドラッグストアでも売っているので、常に常備し、おやつ感覚で食べると良いでしょう。

飽きてしまうと良くないので、
休みの日など時間のある時に、
プレーンヨーグルト200gを容器に入れ、その中にプルーンを8個、沈めます。
一晩起き、翌朝の朝食のデザートに、食べると良いでしょう。
プレーンヨーグルトが苦手な人は、砂糖やオリゴ糖、蜂蜜などで甘さを加えると食べやすくなります。

プレーンだけでなく、バナナ・イチゴ・キウイなどの果物にも食物繊維は豊富です。
しかも、果物の食物繊維はヨーグルトの乳酸菌のエサになるので、一緒に食べると、菌の働きが活発になり、腸内環境が整い、便秘改善にも効果があります