タグ「がん予防」が付けられているもの

がん予防には乳酸菌が効く

037555.jpg

健康に良いと言われている乳酸菌ですが、がん予防にも効果的だと言う事をご存じでしょうか。

乳酸菌は免疫力を高める効果があると言う事は有名ですよね。
その為、アレルギー関係の病気予防、改善に効果的だと言われています。

がんになる主な原因も、免疫力の低下だと言われています。
がんの始まりは、細胞内で遺伝子が傷ついてしまいそこから細胞が突然変異するところから症状が出てくるのです。
この突然変異細胞を起こさない為には、体内を健康に保ち、免疫力を高めなければいけません。

体内にがん細胞が誕生すると、今度は発がんプロモーターという物質ががん細胞を刺激し、どんどん増殖させていきます。
がん細胞が増殖してしまうと、がんが発生し自覚症状も出てきます。
若い人のがん進行が速いのは、発がんプロモーターの働きが活発だからでしょう。

がんの発生だけではなく、がんの増殖を防がなければがんを予防する事は出来ません。

乳酸菌には他にも、インターフェロンというがんを退治する事が出来る物質を増やす効果や、ナチュラルキラー細胞というがんを殺す事が出来る物質を活性化させる働きがあると言われているのです。

免疫力を高めがんの発生を防ぎ、更にはがん細胞の増殖を防ぐ事が出来る乳酸菌は素晴らしい物質なのでは無いでしょうか。

これらの効果はあらゆるがんに効果的なので、年齢問わず乳酸菌の摂取を行う事をお奨めします。

乳酸菌は、ヨーグルトを始め様々な食品に含まれています。
がんが気になる人にも健康に気を使いたい人にもお奨めの食品です。