タグ「インフルエンザ」が付けられているもの

乳酸菌でインフルエンザを予防しよう

風邪.PNG

乳酸菌を摂取する事でインフルエンザ予防に繋がると言う研究がすすめられています。
実際に、毎日ヨーグルトを食べた子供と食べなかった子供では、インフルエンザに掛かる割合にかなりの差があったという実験結果も出ているのです。

何故、インフルエンザ予防に効果が有るかと言うと乳酸菌に含まれている成分のお蔭です。
もともと乳酸菌を摂取する事で体の免疫力が上がり、アレルギー系の症状を緩和、予防する働きがあると言われていますよね。
乳酸菌には他にも、免疫系細胞の一種であるNK細胞を活性化する働きがあると言われています。
このお蔭でインフルエンザ予防に良いと言われているのです。

乳酸菌と言えば、ヨーグルトが有名ですよね。
ヨーグルトは動物性乳酸菌であり、他にもチーズ等がヨーグルト系乳酸菌に分類される食品です。
小さい子供でも食べやすく、気軽に摂取しやすい物でしょう。

しかし乳酸菌の中には植物性乳酸菌と言う種類のものもあります。
味噌やキムチ、漬物等が植物性乳酸菌が多く含まれている食品です。
余り乳酸菌と言うイメージが強く無い食品ですが、これらの食品は発酵して作られる段階で乳酸菌が発生します。

毎日ヨーグルトを食べるのは大変だと感じる人は、これらの植物性乳酸菌と合わせながら乳酸菌を摂取して見てはどうでしょうか。
動物性も植物性も同じ乳酸菌であり、どちらを摂取してもインフルエンザ対策に効果を発揮してくれます。

大切なのは、毎日乳酸菌を摂取する事なのです。